フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2017年6月27日 (火)

蒙古タンメン中本町田店

たまには激辛でも食べるかな、と、町田駅下車train

008

半蒙古丼半ラーメンセット¥880を注文、
ラーメンは半冷し味噌でgood

004

半丼半ラーメンとはいえ、かなりボリューミーsweat01

005

でもラーメン餃子定食の方が全体的なボリュームは多いかなflair

006

まぁ完食は楽勝でしょうheart04

007

いやぁ、やっぱ激辛は中本に限るねwink

が、さすがに加齢のため辛さ耐性が落ちているので撃沈down

半蒙古丼半も半冷し味噌も残してしまったsweat01

食べる前にヨーグルトドリンク飲んでおけばよかったwobbly

2017年6月26日 (月)

北海道らーめん小林屋厚木店

かつては神奈川県の至るところに店舗展開していた、
味噌ラーメンがウリのラーメン屋さんnoodle

でも、店舗閉鎖が相次いだけど、
ここは現役で営業中。

001

別店舗も含めて過去何度か訪れているけど、
とにかくこのお店のコスパは最強shine

セットメニューはないけど、各単品税込で

みそらーめん¥550
餃子¥150
小ライス¥50

005

これで計¥750っsign03coldsweats02

003_2

しかも、みそらーめんは立派なチャーシュー、味玉1/2、
ネギも多め、の仕様good

004_3

味玉はちゃんと半熟、安価だけど一切手抜きはしてないねwink

007

麺は札幌ラーメン仕様。

006

餃子も5個入って¥150、日高屋より安くねsign02coldsweats02

味も値段も大満足な小林屋、
これからもずっと続いて欲しいお店happy01

ここ最近、ラーメン餃子定食に拘って食べ続けたけど、
このお店は¥750、
値段だけでなく味も十分満足、
このセットではここが自分的№1に決定ということでshinecrown

2017年6月25日 (日)

アドレスV125内圧バルブ取付

油漢製の内圧バルブを購入した。

002

定価で税抜¥3,000yen

ブローバイガスにより高圧となったクランクケース内を、
バルブを用いて減圧化するというアイテムshine

低コストでさまざまな効果が得られるらしいflair

かつて、オイル給油口から ブリーザーホースを
別付けているマシンをよく見かけたけど目的は同じ。

その先にコーラの缶が付いていたのは懐かしい昭和の光景confident

当時は効果を期待するというよりファッション的アイテムの要素が強く、
ブローバイガスを直接大気開放するので環境にもよろしくないdanger

ま、2スト乗りが環境に関して偉そうなことは言えないけれどcoldsweats01

で、内圧バルブ、さっそく取付てみようheart04

まずはメットインボックスを外すwrench

003

外すのは2回目だから楽勝good

これがクランクケースとブリーザーホースの接合部。

023

ここに内圧バルブを噛ませるだけで作業完了wrench

025

ホースクランプは純正のを流用する仕様だけど、
それだとあまりにも貧弱なので、
ネジ式のクランプを別買いして使用flair

さっそく試走dash

まず感じるのはエンジン音が変ったことflair

ポンピングロスが低減されたから、
従来よりも排気音は軽くなった印象。

振動も同様の理由で以前より少なくなった印象、
高速クルージングがかなり楽になりそうheart04

そしてなによりもエンジンブレーキが低減されるsign03

ゆえに渋滞等でアクセルのオン、オフを頻繁に繰り返して走る場合、
従来よりもずっとアクセルワークが楽になるheart04

下り坂で加速する場合も従来よりずっとレスポンスがよくなったwink

平地での加速や最高速度の違いは体感できないけど、
登坂力は明らかに増したことが体感できるgood

これだけの効果があってこのお値段は立派full

ただ、エンジンブレーキが低減されるゆえ、
ブレーキパッドは従来より確実に減りが早まりそうdanger

また、ブローバイガスが直接バルブに触れるので、
定期的にメンテナンスが必要になりそうdanger

とはいえメリットの方が多いアイテムなので、
これから様々なシーンでの走りが楽しみであるhappy02

2017年6月24日 (土)

モンキー50周年スペシャル

モンキー50周年アニバーサリーに続いて、
モンキー50周年スペシャルが発売されるそうですなeye

Piccolor02

車両価格は¥432,000yen

Timthumb

いいなぁ、コレ欲しいわheart04

メッキ仕様のファイナルエディションの噂はあったけれど、
ゴールドでなくシルバー、
その方が嫌味なくかっこいいですなshine

ちなみにモンキー50周年アニバーサリーの
車両価格は¥326、000だったけれど、
新車在庫を確保して¥704,100で売っている販売店が実在するangry

発売後、数ヶ月で定価の倍以上で売り捌いて利ザヤを稼ぐ、
こんなボッタクリ悪徳販売店はほんと消えて欲しいannoy

モンキーが立派な投機対象となっているのは間違いなく事実であるdollar

そのためか、今回のモンキー50周年スペシャルは
ネットで申込、抽選となるみたいですなpc

絶対申込はするけれど、販売台数は500台wobbly

果たしてどのくらいの競争率になるのやらsad

とりあえず家族4名分の名前を使って申込むことにしようcoldsweats01

2017年6月23日 (金)

ラーメン魁力屋海老名店

京都北白川背脂醤油ラーメンのお店noodle

009

まだ関東人には馴染みがないお店だけど、「かいりきや」と読む。

ジャンル的には「来来亭」と肩を並べる京都風ラーメンのチェーン店。

店内はカウンター席と小上がり、なぜかテーブル席はない。

漬物とネギが無料で卓上に置いてあるのは嬉しいheart04

001

餃子定食¥896を注文。

003

麺硬め、背脂多めでgood

004

ビジュアル的にも「来来亭」と似ている。

005

麺も細めのストレート麺で「来来亭」と同じタイプ。

006

餃子は嬉しい5個入りheart04

002

ではネギとニンニクを遠慮なくのせて頂きますdelicious

008

ラーメンも餃子も美味しい美味しい、
そしてなにより漬物がつくのが嬉しいhappy01

で、ランチタイムの餃子定食は「来来亭」と同じ¥842だったはずだけど、
最近¥54値上げしたみたいですなcatface

まぁ差額は漬物とネギの入れ放題分と考えれば、
コスパ的には納得できる餃子定食であるfull

2017年6月22日 (木)

はま寿司博多とんこつラーメン

最近の回転寿司はサイドメニューに
ラーメンを置いているところが多いnoodle

024

はま寿司では季節限定で
博多とんこつラーメンの特別メニューを提供中。

006

これで税抜¥350は立派shine

007


008

ハーフサイズとはいえ、なかなか本格的。

009

つねに常備しているチューブ入りマイニンニクで旨さ倍増good

他に食した皿数々restaurant

012

016

021

023

018

海老はやっぱ握りで食べるなら蒸し海老でしょscorpius

今は甘海老やボタン海老等、生海老がフツーにあるけど、
自分が子どもの頃は蒸し海老しかなかったからね。

それだけ今は物流が発達して、
新鮮な状態で市場に出ているということですなcatface

ゆえに我々世代は生より蒸し海老、という輩は多いと思われる。

ふと目にとまった宣伝ポップ、
今なら大とろが¥100らしいcoldsweats02

022

さっそくタッチパネルで注文。

015

これはちょっと期待外れdespair

ポップ画像のよりも脂がのってなかったなsweat01coldsweats01

2017年6月21日 (水)

ラーメンパワースポットでパワー補給

ラーメン食べてパワーを補給するスポットnoodle

005

お店の前にある自販機で買ったドリンクは店内持込可ok

となれば黒ウーロン茶でしょshine

001

ラーメン小¥730、ヤサイアブラカラメニンニクコールでgood

002

麺量230g、チャーシュー2枚はデフォルトpig

003

では頂きますdelicious

二郎系ラーメンは天地返しで食べるのが基本。

004

天地返とは、中に埋もれている麺を表に出し、
表面にのっかっている野菜や豚をスープに浸すテクニックのことflair

これだけのボリュームだけどペロリと完食、
ほんとに完成度が高くて美味しいラーメンだからwink

黒ウーロン茶の効果は覿面、
食後でもさほど胃が重く感じられなかったgood

これからはビールはやめて黒ウーロン茶、
定番の組み合わせになりそうだなgood

2017年6月20日 (火)

丸源ラーメン厚木インター店

熟成醤油ラーメン「肉そば」で有名なラーメン屋さんnoodle

001

ランチメニューの丸源餃子ランチ¥842を注文。

006

このメニューは餃子とご飯がセットとなる。

007

チャーシューやメンマは入らない、
単品だと¥702。

008

意外とさっぱりしている熟成醤油スープ。

010

麺は細めのストレートタイプ、スープとも相性よしwink

ご飯と餃子とくればオンザライスsign03

011

ニンニクはチップ状のものが入れ放題。

012

溶けると風味が増してより一層スープが旨くなるねdelicious

餃子が3個でご飯お代わり不可はマイナスポイントだけど、
ラーメンの完成度からすれば十分納得できる範囲ok

隣にはライス終日無料の家系ラーメンチェーン店があるので、
そのうちにそちらの状況も伺うことにしようeye

2017年6月19日 (月)

昭和の自販機でハンバーガー&ラーメン

神奈川県にある某所。

畑の中に突如して現れる、
自販機がズラリと並んだ一画eye

001

昭和の懐かしい自販機が置いてある、
最近話題のスポットでもある。

011_2

な、なんと、
既に絶滅したかと思われたハンバーガーの自販機もあるcoldsweats02

002

そしてマニアには涙モノのうどん・そばの自販機も。

005

残念ながら今回は売れ切れ、
しかし、基本的にすべての自販機は稼動前提で置かれている。

初めて見たラーメンの自販機coldsweats02

004

ラーメン缶でなく、そば・うどんの自販機と同様、
食べられる状態で出てくるらしいflair

これはもう食べるしかないでしょ、
ではハンバーガーとラーメンの豪華ランチ、いってみようheart04

まずはハンバーガーfastfood

003

懐かしいねぇcrying

このおっさんの絵、覚えてる覚えてる、
またお目にかかるとは夢にも思っていなかったcrying

ハンバーガー、チーズバーガー、テリヤキバーガーの3種、
いずれもお値段は¥280。

どう考えてもチーズバーガーの方が値段が高くなると思うけど、
このアバウトさが昭和的で好感が持てますなcoldsweats01

チーズバーガーを選択heart04

60秒後にチン、と音がして、こんな箱に入って出てくる。

006_2

この図柄も懐かしい、当時のままの箱を利用しているね。

続いてラーメンnoodle

こちらはラーメンが¥300、チャーシューメンが¥400、
こっちはちゃんと価格が差別化されてるねcoldsweats01

チャーシューメンを選択heart04

こっちは20秒待つんだけれども、
取り出し口からお湯が流れ出すのでちょっとあせったりするsweat01coldsweats02

008

プラ容器に入ってこんな感じで取り出し口に出てくる。

箸や調味料もちゃんと専用台に置かれている。

007

至れり尽くせりの自販機コーナーであるfull

そしてドラム缶の立ち喰い用テーブルが置かれているので、
そちらで頂きますdelicious

009

チャーシューは5枚、ちゃんとした豚肉でできているpig

他にネギにメンマにワカメも入る本格的な仕上がりの一杯good

010

ハンバーガーは昔食べたときよりバンズが美味しい印象、
昭和のとき食べたのはフランスパンみたいに硬かったら。

仕組み的には冷凍ハンバーガーを1分間温めて供されるので、
パテの一部に冷たい部分が残るのも昭和の味わいということでcoldsweats01

食べ終えてもうひと回りして自販機を鑑賞していると

012

これまた懐かしいコーラの自販機がcrying

コカコーラレギュラー瓶190mlが¥100、
迷わず買ってお土産にheart04

ちなみにこの自販機はお金を入れても、
商品は出てこないdanger

お金を入れてボタンを押すと瓶を留めるロックが解除されるので、
自分で瓶を引き抜くのであるflair

今の若い世代は知らないだろうな、
こんな自販機の買い方catface

次回は天ぷらうどんにトーストサンドだな、
また食べに来ようと思うwink

2017年6月18日 (日)

自宅でらーめん空

お土産で頂いたpresent

002

札幌すすすきのに本店がある、
らーめん空(そら)の生ラーメン。

なんでも、すすきのでは行列店らしいけど、
内地での知名度はいまひとつcatface

それもそのはず、HPによれば道内に3店舗、
あとは海外に6店舗進出しているラーメン屋さんだからcoldsweats01

では作って食べてみようheart04

003

チャーシューもメンマも既製品を使用。

004

かなり濃厚な味噌スープ、さすが寒冷地仕様snow

005

黄色味かかった中太縮れ麺、
札幌ラーメンの典型的な仕様ですなgood

総じて生ラーメンとしてはなかなか美味しいdelicious

ただ、食べたあとでチャーシューの上に
生姜をのせるのを忘れていることに気付いたcoldsweats02

それがこのお店の特徴だったんだけれどもcoldsweats01

2017年6月17日 (土)

給食セット実食

先日通販で買った給食セット、
添付されていた冷凍食品を食べてみたrestaurant

セット内容はミートソースとカレー(パック詰め袋を湯煎)、
きな粉パンと揚げパン(自然解凍)が各1個ずつ、
そしてソフト麺(レンジで解凍)が2個となる。

カレーときな粉パンの給食セット。

001

昭和の給食生き証人からすれば、
パンとソフト麺が同時に供されることはまずありません
danger

両方とも炭水化物だからね、
どちらかひとつが主食として供されていた訳でsweat01

このメニューはあくまでも昭和給食を懐かしむためのセットメニュー、
事実、これだけだと栄養バランスは偏り過ぎだしcoldsweats01

ちなみに購入先の業者はソフト麺の袋は半透明であることに拘っているようで、
実際、自分が小学生の頃はこんな感じの袋に入っていたflair

002

カレーに浸して頂くソフト麺delicious

当時、カレーは出ても、米飯は絶対に出なかった。
ってか小学6年間の給食で米飯は一度も出なかった。

アメリカからの小麦粉輸入の圧力があったらしいけど、
戦後の米不足の名残もあったんだろうねcatface

で、ソフト麺となる訳だけど、
カレーやミートソース以外にもけんちん汁(?)にも使っていたと記憶confident

あと、当時のソフト麺って、もう少し太かったと記憶。

すべて完食、炭水化物でお腹いっぱい、
血糖値を気にする方には絶対オススメできない今回の給食danger

昭和の給食を食べていたハナタレ小僧も、
血糖値を気にする世代になってしまったんだねsweat01sad

2017年6月16日 (金)

iPhone6s ハードアルミケース

3月に買ったばかりのiPhone6s、
落として画面に割れ目が入ってしまったcrying

ケースカバーに入れて使用していたにも関わらず、
ガードのない本体の隅を直撃し、
そこから縦に1本の割れ目が入ったthunder

他の機能は問題なかったけれど、
使用中はどうしても目障り、
そこで近所のiPhone修理専門店に持ち込んだwrench

1時間足らずでガラス交換完了、
そのお値段¥13,824coldsweats02

まったくの不注意から発した出費、
もう絶対に繰り返さない対策を講じたflair

iPhone6s ハードアルミケースshine

001

アルミメタル&衝撃吸収材で耐衝撃・防滴・防振・防塵・防水機能を備え、
iPhone6の操作性能は損なわないという優れものgood

47lms08_2

お値段¥3,480yen

最初からこのケースに入れておけば、
今回の事故は明らかに防げたハズcatface

ただ、頑丈になる分、分厚く重たくなるので、
iPhoneのスリムで軽いというメリットは失われてしまうcoldsweats01

なおかつ、ホームボタンもカバーされるため、
指紋認証機能が使えなくなったのは残念sweat01coldsweats01

dangerその後、ホームボタンカバーは外せることが判明。
 外せば従来通り、諮問認証機能は使用可能であった。

2017年6月15日 (木)

江ノ島魚見亭で江の島ラーメン

江ノ島魚見亭fuji

012

磯料理で有名だけど、今回はラーメンがお目当てnoodle

ロケーションは最高だねfuji

007

江の島ラーメン¥850と決めていたので即注文。

008

事前にネットで調べた通りの江の島ラーメンcoldsweats01

ナルト、メンマ、チャーシューに

010

サザエ、アカトサカ、オゴノリが加わって江の島ラーメンshine

011

スープはごくフツーの醤油味、
麺もごくフツーの市販品の生麺。

これで税込¥918yen

でも、ボッタクリとは思わない。

なんてたって日本有数の観光地でもあるし、
なにより日常では絶対に味わえないロケーションにあるお店だからflair

拝観料込と思えば、むしろ安いくらいかも知れないcoldsweats01

2017年6月14日 (水)

来来亭厚木荻野店

7年振りに訪れたラーメン店。

001

京都風の背脂醤油ラーメンのお店。

002

このお店はラーメンだけでなく、ラーメン+の定食が充実。

先日、チンケなラーメンと餃子で¥1,000というボッタクリ被害にあったので、
そのリベンジで訪れた次第である。

オーダーは当然餃子定食。

004

無料で梅干が食べ放題なのが嬉しいhappy02

ニンニンクは口頭で告げれば冷蔵庫から出してくれる、
嬉しい気遣いだねgood

003

ラーメンはきめ細かいコマンドが可能、
細麺硬め、背脂・ネギ多めで注文。

005

ちなみにラーメン単品で¥670、先日のあの量で¥700のラーメンって、
やっぱどう考えてもボッタクリpout

006

濃厚醤油、久し振りだね、京都ラーメンnote

007

麺も美味しいgood

そして餃子&ライス登場shine

008

お店で包んでいる餃子だからね、
先日の吹けば飛ぶよな業務用冷凍餃子とは違う。

009

餃子専用タレがあったけれど、
ちゃんと醤油、酢、ラー油も用意されているのが嬉しい、
自分は絶対それを組み合わせて餃子は食べるからdelicious

餃子はオンザライスでheart04

010

そしてラーメンスープや具もオンザライスsign03

011

美味しい美味しい、
こうすれば最後まで飽きずに美味しく頂けるfull

で、ランチサービスかよく分からないけれど、
メニューではギョーザ定食¥907だったけれど、
お勘定は¥851であったyen

これだけ満足してこのお値段、
いつも繁盛しているのも頷けるconfident

それに比べて先日のラーメン屋、
もういいや、思い出すのもやめようannoy

2017年6月13日 (火)

我が家で給食

給食食器セットでさっそく給食を再現してみたshine

014

献立は鶏肉スープに鯨のオーロラ煮、
そしてコッペパンに牛乳good

いいねぇ、それなりに当時を彷彿させますなwink

015

実はこれは鯨ではなく豚レバーcoldsweats01pig

鯨なんて入手不可能だからね、
でもそれなりに雰囲気は出てますなcoldsweats01

016

こんなスープもよく出たけれど、
このアルマイトの容器って、すごい伝導性で、
熱いスープを入れると持っていられないcoldsweats02dangerspa

当時は気にならなかったけど、
よっぽど冷めかかったスープを食べてたんだろうねcatface

2017年6月12日 (月)

これで¥1,000

近所のフードコートにあるラーメン屋。

005

ラーメンスープは醤油と豚骨と鶏白湯の3種。

004

豚骨醤油¥700と餃子¥300を注文。

豚骨をメニューに掲げながらニンニクの置いていないセコイ店なので、
隣の百均でチューブニンニクを買って準備。

007

ブザーが鳴って取に行く。

008

少なくねっsign02

009

どうみてもハーフサイズのラーメン、これで¥700annoy

011

スープも麺もそこそこ美味しいんだけれど、
正直5口で完食sad

餃子もチンケな完全冷凍食品、これで¥300annoy

010

ラーメン¥400、餃子¥100ならまた食べてもいいけど、
もう絶対二度と行かないからangry

正直、時間の問題でしょうclock


2017年6月11日 (日)

給食セット

通販で懐かしいモノを買った。

001

昭和の給食セット、食器と揚げパンとソフト麺、
さらにはミルメークまで付いているセットshine

002

食品関係は冷凍なので、解凍して食べるらしいsnow

そして泣かせるのが

003

アルマイトの食器一式restaurant

先割れスプーンや牛乳瓶まで付いており、
当時の給食事情を忠実に再現しているcrying

自分の小学生の頃の給食スタイルそのものであるけれど、
世代や地域差があるようで、女房は知らなかったcatface

とりあえず揚げパンとソフト麺はそのまま冷凍庫へ、
そのうち味わって食べようと思うsmile

2017年6月10日 (土)

ラーメンパワースポット厚木店

久し振りにラーメンパワースポットへrun

001

ここ最近でイチバンお気に入りのラーメン屋さんheart04

003

まったりとした午後の中途半端な時間、
BGMのFMヨコハマがいい感じな店内。

瓶ビール¥500、スーパードライが嬉しいbeer

002

神奈川限定オリンピックラベルなんてあったんだねeye

今日はラーメンミニ¥650をアカダマ以外全部マシでgood

004

つまり、ヤサイアブラニンニクカラメ、
訳すると野菜多め、味付け背脂とニンニク追加、スープ味付けは濃いめ、
となるcatface

005

ちなみにアカダマは一味入り揚げ玉、
これは辛味が増してスープの味が変わってしまうので、
最近は入れないようにしているdanger

006

ミニとはいえこの迫力coldsweats02

007

麺をサルベージ。

008

ガッツリと、ほんとに美味しく頂きましたdelicious

パワーをタップリ頂戴し、
まさにその名の通りのラーメン屋さんであるgoodfull

2017年6月 3日 (土)

ぎょうてん屋厚木本店でとんこつ醤油ラーメン

近所にあった家系ラーメン店、「東名家」が最近閉店した。

お気に入りの家系ラーメンで、
子どもが小さい頃からよく家族で通っていた。

突然の閉店、ラーメンの味を失うことよりも、
家族での思い出の場所を失うことのほうが辛かったweep

で、ほぼ同時期にオープンしたすぐそばにある家系ラーメン店、
「ぎょうてん屋」に行ってみた。

001

こちらは今でも営業中。

カウンターのみの店内なので、
子連れだとどうしてもテーブル席がある「東名家」を選んでたわけで。

002

最近は二郎系メニューも加わっている。

004

まずは生ビール¥500beer

003

突き出しは小袋に入った柿ピー、
嬉しいんだよね、こういう気遣いってfull

とんこつ醤油ラーメン¥700を注文。

005

ライスは無料で食べ放題。

太麺か細麺を選べるけど、家系は太麺でしょgood

007

味はノーマルでも濃いめ、スープはライトな濃度spa

海苔はオンザライスで頂くのが家系の基本の食べ方delicious

008

後半は卓上無料トッピングを追加。

009

なぜか辛し高菜もあるけど、ご飯には最高だねhappy02

久し振りにラーメンライスを堪能、
これからも続いて欲しい「ぎょうてん屋」であった。

2017年5月28日 (日)

明治カールに思う

夏以降、関東では明治カールが買えなくなるとかcoldsweats02

002

物心ついた頃から食べ慣れ親しんだスナック菓子。

003

今までみたいに簡単に入手できないとなると複雑な心境であるcatface

で、カールの思い出。

昔はコンビニなんてないからね、
カールは個人商店で入手するのが当たり前であった。

物流なんて今とは大違い、
いつ出荷されたのか分からないカールをよく掴まされた。

なおかつ、カールのパッケージも当時は下半分が透明、
中身が見える状態だったので、
劣化が著しい商品が普通に売られていたdanger

それでもまだポテトチップスが一般的でない時代だったので、
ギャンブルをするかの如く、
当たりのカールを求めてよく買ったものである。

今でも年に数回はカールを食べるけど、その度に、
サクッとして湿気っていない、
油のまわっていない美味しいカールが、
いつでも味わえることに、
感謝して頂いていたconfident

そのカールが関東では簡単に入手できなくなってしまうweep

また昭和の思い出の品が、
身近なところから離れていく、
そんな悲しい限りのカールのニュースであった。

«インドカレーボンベイ@本厚木でマトンビリヤニ