フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2017年5月20日 (土)

富士山五合目ツーリング

かつての勤務先の先輩方と富士山方面にツーリングshine

今回は富士山スカイラインで五合目まで登る行程fuji

005

天気がいいから富士山が良く見えるsun

008

チューリップも見頃tulip

010

やっぱり富士山は日本一の山だね、いろんな意味でgood

そして富士山スカイラインを登って五合目到着。

011

ガスってるcoldsweats01

012

さっきまで綺麗に駿河湾を見渡せたハズだけどね、
山の天気は変わりやすいsweat01

ここは富士宮口の五合目で標高2,390㍍、
大山より高い場所にアドレスV125で登ってきたんだねcoldsweats02

インジェクションのお陰で登坂時のトラブルは一切なかったok

018

ここが山頂へ向かう登山口、
山開きまでは閉鎖されているみたいban

寒くて長時間留まれないのですぐ下山、
そしてお昼はほうとう花庵restaurant

富士山ほうとう¥1,300。

022

ほうとう、でイチバン高いメニュー、
いわいる全部のせメニューshine

023

野菜たっぷりで美味しい美味しいdelicious

帰りは道志みちを通り、途中道の駅どうしで休憩。

025

ここへ来たら迷わず豆乳ソフト¥320snow

027

下界は暑いから、つべたくて美味しい美味しいdelicious

あとは宮ヶ瀬経由で無事帰還、充実した1日であったhappy02

今回のお土産いろいろpresent

山中湖のセブンイレブンで買った富士山アルフォート。

029

道の駅どうし、で買った漬物。

028

そして富士山五合目で買った、

030

031

富士山五合目湯呑japanesetea

前に湯呑を割ってしまい、
買おうと思っていたのでちょうどよかったcoldsweats01shine

我が家にある中でもっとも標高の高い場所での買った品、
大切に使おうと思うconfident

2017年5月14日 (日)

アドレスV125メンテナンス

バイクパーツショップでお買い物。

003

毎日通勤の足として乗っているアドレスV125、
ずっと乗りっ放しだったのでここで定期メンテナンスwrench

まずはオイル交換。

004

1年経過でも汚れているんだねeye

ついでにオイルフィルターも交換。

006

メーカー純正でないけれど、
常時店頭在庫があるので助かりますなgood

ついでにエアーエレメントも交換したかったけど、
こちらは店頭在庫欠品のため洗浄して再利用。

009

そしてプラグ交換。

007

奮発してイリジウムthunder

008

小排気量の単気筒車には効果がないですよ、
ってパーツショップで言われたけど、
いいのいいの、効果は気分気分heart04

あとはタイヤエアーチェックとバッテリー電圧チェックを済ませて、
磨き上げshine

010

011

これで当分問題なく走れるぞdash

2017年5月13日 (土)

アオバズクの季節

毎年、この時季の夜になると近所のお寺の方から、
ほっほう、ほっほう、という声が聞こえるear

フクロウの声かな、と以前は思っていたけど、
それがアオバズクの声であると分かったのはわりと最近のことflair

Ninox_scutulata

東南アジアから来た渡り鳥chick

夜に鳴き声を聞くだけで、
その姿は一度もお目にかかったことがない。

青葉の頃に飛来するので、この名が付いたとか。

今年は5月10日の夜に初めて声が聞こえた。

夏が終わる頃、再び旅立ってしまう僅かな日本滞在。

凄いよね、海を飛んで渡って東南アジアまで行くんだからdash

ミャンマー、タイ、ベトナム、ラオス、カンボジア、マレーシア、
シンガポール、フィリピン、インドネシア、ブルネイ、
どの国に飛んで行くんだろうかairplane

夜更けに鳴き声を聞くにつけて、思いを馳せるのもまた一興confident

2017年5月 4日 (木)

アーム筆入

スパイヘンシンセットを販売していたのは、
サンスター文具(株)であったことが今回色々調べていて分かったflair

サンスター文具と言えば、50歳以上の方には懐かしい、
「象が踏んでも壊れない」のキャッチーなCMでお馴染みの
アーム筆入を販売していた会社でもある。

ちなみに歯磨き粉のサンスターとは別会社danger

で、アーム筆入、自分も持っていて、
小学低学年の頃、休み時間の教室で、
ほんとに踏んでも壊れないか、
数人で寄って集って踏みつけるテストをしていたことがあったeye

当事、その筆入を持っていた男子はテレビCMの影響もあり、
例外なくこのようなテストを行うのがブームでもあった。

そのときはたまたま女性担任の目に止まり、
文房具を踏みつけるとは何ごとか、
と、こっぴどく怒られ説教された記憶があるcoldsweats01

昭和の苦い思い出catface

で、そのアーム筆入、現在も売られているcoldsweats02

S1000_10

50年の時を経て未だ現役、
昭和の思いでいっぱいのアーム筆入、
いつまでも販売し続けて欲しいものであるwink

2017年4月30日 (日)

スパイヘンシンセット

自分の昭和の思い出confident

未就学前だから昭和47年前後の頃、
今から40年以上前のことであるcoldsweats01

駄菓子屋でオモチャの手帳を買ってもらった記憶がある。

思い出せる特長は

①ドクロマークが随所にあったcatface
②シールが付いていたcatface
③シールに切り傷を模したものが付いていたcatface

これらから、どんな商品だったかをずっと調べていたけど、
最近になってようやく判明したflair

スパイヘンシンセット

間違いなくコレだっsign03

懐かしいなぁ、これだよこれcrying

たまにオークションでも出るらしいけど、
お値段はそれなりcoldsweats02yen

でも欲しいなぁ、しばらくウォッチングすることにしようcoldsweats01

2017年4月 9日 (日)

タイの台所

たまにはタイ料理を作るgood

002

ガッパオとトムヤムクン、
定番のタイ料理ですなcoldsweats01

どれも上出来、
ガッパオは長粒米だから本格的だしshine

でも、味付けは

001

コチラを使用、手軽で便利なんだよねcoldsweats01


2017年3月26日 (日)

モンキー生産終了

ホンダモンキーがこの8月で生産終了となるらしいcoldsweats02

排ガス規制が強化され、規制をクリアするのは、
技術的にもコスト的にも非常に困難なため、らしいwobbly

7d946f7e

こんな可愛らしいバイクにも、
時代の流れには逆らえない世の中である。

今後、原付で内燃機関そのものの存続も危ぶまれるともcatface

そして、モンキーといえばこの方の愛車。

006

大昔に終了してしまったバイク漫画だけど、
ここにきてモンキーも生産終了、
なんかひとつの時代が終わったような、寂しい限りであるweep

2017年3月25日 (土)

ワイズギア創立20周年記念RZ250復刻タンク

ワイズギヤでRZ250のタンクを販売するとの情報をゲットgood

139b1758dfded1884c5152b8a7b9df48_2

完全受注販売で、受注期間 2017年3月18日~6月30日、
価格は 税込で¥108,000とのこと。

ワイズギアでは10年以上前にも復刻外装セットを販売したことがあり、
そのときの価格は¥98,000。

Img_1226811_33089017_0

当然、このパールホワイトの外装セットは自分も持っているshine

で、今回の再販はタンクのみで、
カラーはパールホワイトのみらしいcatface

個人的には外装セットで販売して欲しかったけど、
37年前のモデルをメーカーで再販してくれるのは嬉しい限りであるwink

2017年3月24日 (金)

551蓬莱の豚まん

娘が大阪に行ったので、お土産に豚まんを頼んだpresent

002

大阪名物551蓬莱の豚まんpig

001

関東では店舗展開していないので、
催事や通販でしか手に入らない豚まんである。

電子レンジでもいいけど、ここはちゃんと蒸し器を使ってspa

003

かなり皮が厚く、小振りながらずしりとくる重量感coldsweats02

005

美味しい美味しいhappy02

餡の味付けも申し分なく旨いし、
厚い皮もパサパサした感じがまったくなく、
最後までジューシーな味わいが堪能できるgood

ちなみに豚まんとは関東でいう肉まんのことであり、
関西では肉というと牛を示すので、こう呼ぶらしいflair

2017年3月17日 (金)

箱根富士屋ホテルのビーフカレー

箱根でのランチ、
以前から気になっていた富士屋ホテルで
名物のビーフカレーと洒落込むことにしたwink

019

宮ノ下の国道1号沿いにある高級リゾートホテルhotel

駐車場はホテル内と離れた国道沿いもあり、
平日だから余裕で置けたけれど、
混雑期は宮ノ下町営駐車場に入れるのがいいみたいflair

022

敷地内には歴史を感じる構築物がいっぱい。

023

名物のカレーはザ・フジヤというレストランで食べることができるけど、
敷地が広いのでどこにあるのか戸惑うsweat01

020

この家屋の左側にホテルの入り口があり、
中に入ってまっすぐ進み、
突き当たりの右側先にレストランの入口があるcoldsweats01

025

内装もかなりゴージャスshine

027

高い天井に欄間に施された彫刻、
これは見るだけでも価値アリeye

で、名物のカレーは単品ビーフカレーで¥2,290(税抜)restaurant

これをセットのカレーコースにすると

・コンソメスープ 又は ポタージュスープ
・サラダ
・レモン 又は フランボワーズシャーベット
・コーヒー 又は 紅茶

が付いて

ビーフカレーセット ¥4,480
チキンカレーセット ¥4,390
蟹カレーセット ¥5,050
ポークカツカレーセット ¥5,050
シーフードカレーセット ¥5,050

となるyen

せっかくなのでビーフカレーセット¥4,480(税抜)を注文shine

ではビーフカレーセットのカレーコース、
いってみようsign03

スープはコンソメをチョイスgood

029

いや素晴らしい滋味に富む味わい、
本格的なコンソメスープなんて初めて飲むかもcoldsweats01

続いてサラダ。

032

サラダのドレッシングもチョイス可能、
富士屋オリジナルでお願いgood

カレーの付け合せ。

028

定番のらっきょう、福神漬の他にマンゴーチャツネ、
ピクルスのみじん切り、ラムレーズン、葉唐辛子が用意されている。

メイン登場shine

031

昭和な感じのカレー容器もゴージャスshine

少しずつご飯にかけて頂くのが正式みたいだけど、
面倒なので一気に全部かけて頂きますdelicious

033

美味しい美味しいwink

カレーも滋味に富む味わい、ふっくらと奥行きがある、
今までに食べたことのないカレーの味ですなcatface

デザートはフランボワーズシャーベットをチョイス。

034

フランボワーズ、あ、ラズベリーのことね、日本でいう木いちご。

濃厚な味わいでこれも美味しいwink

〆はコーヒーでcafe

035

このコーヒーも美味しい、
普段飲んでいるコーヒーはなんなんだ、ってくらい旨いhappy01

自分は頼まなかったけど、お代わりは可能ok

コップの水は常にスタッフの方が気にかけてくれて、
少なくなると黙っていても補給してくれるgood

そのとき、高い位置からポットでサーブしてくれる
パフォーマンスもこのレストランの名物eye

お会計はテーブルで、
間違ってもレジを探しに店内をウロウロしないようにdangercoldsweats01

雰囲気も味も接客も、やはり格式のあるホテルのレストランは違う、
と思わずにいられないランチでのビーフカレー、
今度は宿泊してディナーに挑戦してみるかlovely

2017年3月16日 (木)

大涌谷の黒たまご

四輪で箱根へcar

007

目指すは大涌谷spa

013

012

016

火山活動が活発になって、
しばらく入山規制されていたけど、
今は解除されてレストランや売店も営業しているgood

ただ、以前は噴出口付近まで入れたけれど、
それは今も規制されていて近づくことができないdanger

そして黒たまごchick

014

5個入りで¥500。

一時は完全に姿を消していたから、
感慨深いものがあるweep

015

まだ温かい黒たまごはその場で頬張るのがイチバン旨いhappy02

何はともあれ、
いつもの大涌谷に戻ってなによりと思う、
神奈川県民であるconfident

2017年3月 4日 (土)

スマホデビュー

ついにスマホデビューっsign03

Iphone_6s_plus_gry_2

7年前の機種変更以来の端末交換coldsweats01

いきなりガラケーからiPhoneなのでさっぱり分からんsad

でも、そこはiPhoneユーザーの息子が設定をしてくれたsweat01

はじめてスマホ割で料金は安くなってるけど、
60歳になるともっと安くなるんだよねcoldsweats01

2017年2月26日 (日)

乗りたい!昭和のスーパーカー

近所の書店でバイク本の定期チェックeyebook

バイク・車本コーナーで発見sign03

008

乗りたい!昭和のスーパーカーshine

うおぉ、表紙は真っ赤なカウンタックLP400じゃんっsign03

サブタイトルは

70年代、昭和の子どもたちが憧れた存在は今も光り輝くshine

まさに今50歳前後のオッサンには涙モノの一冊crying

迷わず購入good

009

懐かしいね、スーパーカーブーム、
自分が小学5年のときがピークだったと記憶confident

今の若い人は車の免許も取らなければ車も買わない、
とよく言われる。

自分らの世代は多感な頃にスーパーカーブームを迎えたからね、
18歳になったら免許取って、
社会人になったら車を買うのが当たり前だったんだよねcatface

で、あの頃のスーパーカー、今なら買えるのでは、
と野心が芽生えるわけで、
本書でもバイヤーズガイドが載っているeye

010

フェラーリ512BB、価格応談。

簡単には売りませんよ、ってことwobbly

フェラーリディーノ246GT、4,290万円。

この辺の新築一戸建よりお高いんですけれどcoldsweats01

2017年2月12日 (日)

永福町大勝軒おみやげラーメン

永福町大勝軒に行ったときに買って帰ったおみやげラーメン¥1,130present

005

2セット購入でこんな手提げ袋に入れてくれる。

1セット2人前でこんな感じ。

006

購入時はすべて冷凍加工済み、持ち帰ったら食べるまで冷凍庫へsnow

調理法方法flair

007

ナルト・メンマは解凍して、麺、スープは冷凍のまま調理。

完成shine

009

玉子、チャーシュー、ほうれん草は自分で調達加工したものを使用chickpig

010

011

012

美味しい美味しい、お店で食べるのと同じ味わいだねdelicious

そして

013

家でも生玉子つけ麺、ついやっちゃうんだよねcoldsweats01

2017年2月10日 (金)

永福町大勝軒

京王井の頭線永福町下車train

001

6年振り3回目の訪問となる永福町大勝軒へrun

002

行列もなくすぐにテーブル席にご案内。

004

いやぁ、毎度客の平均年齢は高く、昭和の雰囲気たっぷりの店内noodle

メニュー。

003

これだけ。

ビールも餃子も大盛りもなし、ついでに店内にトイレもなしcoldsweats01

中華麺、生玉子付¥1,130を注文。

005

相変わらず洗面器みたいな巨大な丼で登場shine

006

表面をラードが覆っているので湯気がまったく立たないeye

ゆえにデジカメ接写もレンズが曇らずキレイに撮れるgood

007

008

010

節系のダシとラードのコク、そして柚子の香が心地よい独特のスープに、
柔らかめの麺を絡めた喉越しはほんとクセになる味わいの一杯wink

そして後半は

011

生玉子に胡椒タップリ、よく混ぜて

013

つけ麺風に頂くdelicious

レンゲでスープを飲み、生玉子麺を啜る、を交互に繰り返す、
病みつきになりますなgood

2玉麺完食、ご馳走さまでしたwink

2017年2月 4日 (土)

立春

今日は立春cherryblossom

風もなく暖かかったので、RZ250に給油しに行ったgasstation

001

去年の秋に千葉ツーリングに行って以来だなcoldsweats01

そのままちょっと宮ヶ瀬湖まで。

ちゃんと正装してライディング。

002_2

鳥居原ふれあいの館の駐輪場。

004

天気がいいからオートバイがいっぱいfull

RZと同世代のピカピカのVT250F発見っsign03

ライダーの方と話したかったけど、
残念、見つけることができなかったsweat01

2017年2月 3日 (金)

ネックゲーター

バイク雑誌、培倶人を買ったbook

007

おまけにネックゲイターが付いていたpresent

008

使い勝手はよさそうshine

009

この手のおまけはバイク雑誌によくあって

006

これで3個目だなcoldsweats01

2017年1月29日 (日)

ニンニクマシマシヤサイアブラカラメ

先週に続いて今日もラーメンパワースポットへgasstation

009

お決まりの昼ビールbeer

001

自分で言うのもなんだけど、
毎度客単価の高い上客だからねcoldsweats01

BGMがFMヨコハマってのもいいね、
やっぱ神奈川県民ならコレでしょslate

今日は小ラーメン(麺量230g)¥730、
ニンニクマシマシヤサイアブラカラメ、で注文。

002

翻訳すると
ニンニク2倍増し、野菜・味付背脂増し、スープ味付濃いめ、
のオーダーなるwink

003

004

005

006

007

ニンニク多すぎたsweat01coldsweats01

美味しいけれど、ニンニクの辛さが気になるくらい多かったcoldsweats01

やっぱりニンニクも増しでちょうどよいねgood

010

帰りに梅が咲いているのを発見cherryblossom

気が付けば、もうすぐ立春だもんねshine

2017年1月28日 (土)

朗朗朗

かつて東家袋系の大勝軒があった場所が
二郎系のラーメン屋さんに入れ替わったらしいnoodle

屋号は朗朗朗、さぶろう、と読むらしい。

002

さんろう、とは読めるけど、さぶろう、とは読めないよなsweat01

券売機。

003

店内は以前のレイアウトのまま、
カウンターに座ってまずはビールsmile

006

突き出しがないのは残念だけど、
中瓶で¥460なら、まっ、いいかcoldsweats01

コマンドは5種。

004

卓上には胡瓜の漬物もある、
レンゲにのせてビールのあてにdelicious

005

さぶろうらーめんプチ¥650。

008

野菜マシ、にんにく、脂、味濃いめ仕様shine

009

010

011

プチといえ麺は200g、結構食べ答えがあるcoldsweats01

これで¥650はかなりリーズナブル、
過去食べた二郎系の中では最もリーズナブルな一杯shine

味濃いめだけど、後半はやや飽きてきた印象、
ってか量がやっぱり多かったsweat01

麺はこれ以上少ないメニューはないので、
今度はプチで麺少なめコールにしようと思うflair

2017年1月27日 (金)

ウラカン

勤務先へ向かうウォーキングの途中、
スーパーカー発見っsign03

001

ランボルギーニだね、ひと目でそれは分かるgood

でも、ガヤルドでもないよな、似ているけどsign02

家に帰って調べたら、ガヤルドの後継車のウラカンshine

しかも現行車coldsweats02

お値段、約2,500~3,300万円coldsweats02

1970年代のスーパーカーブームに
多感な頃を迎えた今50歳前後のオッサンにとって、
ランボルギーニは夢の憧れのスーパーカーshine

でも、退職金全部つぎ込んでも、
新車は無理だわなcoldsweats01

«麺や 阿闍梨@渋沢